世界は輝いているらしい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、友人と話していて、人によっては世界は輝いて見えているらしいことがわかりました。

毎日、同じ(ように見える)景色を見ていても、毎日新鮮で、うっとりするくらい輝いているらしいです。

 

この話を聞いて、東北の震災で命からがら生きのびた方が「これからは毎日一生懸命生きます。」と言っていたのを思い出しました。

 

たぶん、同じものを見ていても、人によって、またその時の状態によって、世界が宝石のように見えたり、石ころのように見えたりするんだろうと思います。

 

どうしてそういうことが起こるかというと、思考の働きが影響しているようで、思考が【いつもと同じだよ】とか【そんなの知ってるよ】とか目の前のことやものにラベルを貼ることで輝きを失わせているみたいです。

SNSでもご購読できます。

instagram

コメントを残す

*