瞑想

整える順番。

私たちが持っている、こころとからだについて、整えようと思ったとき、からだは整体に行って一時的に整えてもらうことが出来ます。

からだとこころは繋がっているので、一時的にこころも整います。

その反対、こころを整えることでからだを整えることも出来ます。

 

ヨガや瞑想は自分でこころとからだを整えられるようになるための一つの方法です。

 

ここで、自分が整ったとしましょう。

ほんとうに健康で、こころもからだも軽く、世界が輝いている。

そういう状態になったとき、他の人はどう見えると思いますか?

 

たぶん、他の人も自分と同じように輝いて見えるんだと思います。

 

一時的に辛そうに見えたり、怒っているように見えたとしても、自分が整っていると、整っている状態のその人の存在を疑いなく感じることが出来るので、きっとそっと応援したり、そばに居たり、微笑みかけたり、そういうことでほんとうのその人が感じられるようにちょっとお手伝いするんだと思います。

 

誰もが社会的にわかりやすく、大きく見えることを成し遂げる役割を担っているわけではありません。

 

でも、誰もが自分を整えることで、周りにいる人を整えることが出来ます。

それはもう奇跡と呼べるくらい輝いていることです。

 

今日もいい一日でした。

みなさんもいい一日を過ごされていますように。

頭を空っぽに。

頭を空っぽにする時間。

心配事や不安な事があると、つい、その事で頭がいっぱいになってしまいます。

考えても答えはわからないことなのに、それにとらわれて目の前にいる大切な人や物事の事が脇に追いやられてしまいます。

そういう時はちょっと落ち着いて。

考え事は横に置いて。

コーヒーだったり温かい牛乳だったり、自分がホッとできる飲み物を何も考えずに味わいます。

心が温かくなったらそれでOK。

肩の力が抜けたらさらにOK。

視界が少し広がります。