髪を切りに行くように、コーチング。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コーチング。

最近耳にする機会が増えたような気がします。

私もコーチングをしています。

気軽に、髪を切るように、自分の中に持っているものを話して、すっきりして帰ってもらう。

そんなイメージでやっています。

 

今日来られた方は、昨日知り合ったばかりの方でした。

来年、春にお店をオープンされる方で、知り合いから「コーチングを受けるといいよ。」と勧められていたそうです。

そんな時に出会ったご縁で足を運んでいただきました。

 

今日はセッションをしていて【選択】というキーワードが出てきたのですが、何かを選択するときは、こころや体をよく観察してみるといいかもしれません。

 

よく感じるのは真面目にしていると、重たい方を選びやすいということです。

他の人に何かしてあげたいという気持ちがはやると、自分にとっては重たい方を選びやすいです。

頭が良くて、強い人はこちらの選択をする方が多いです。

そして、その重たさすら乗り越えて行くことを楽しみます。

強いです。

 

でも、同じときに、軽く、力をそれほど出さずとも進める選択もあります。

 

これはどちらを選ぶ方がいいというわけではありません。

 

そして、やらないことも選択のひとつにあります。

 

選択肢は広いということを知っておくことがミソです。

 

忘年会シーズン、人の誘いを断り切れない方、ちょっと考えてみてください。

断る重さを考えたら、断らずに誘いにのる。という方もいるかもしれません。

が、ここで、返事をした後の自分に焦点をあててみます。

 

思い切って断って、好きなことをしている自分が見えるならこれは軽い選択。

思い切って断って、断って悪かったかなと思って重たい気持ちでいるなら重い選択。

誘いにのって、楽しんでいる姿が想像出来るなら軽い選択。

誘いにのって、断ればよかったなと思っているようなら重い選択。

どっちを選んでも、何を選んでもいいですが、選択をした後も、自分次第で軽くも重くも出来ます。

 

話を聞くのは得意なのですが、説明は下手ですみません。

何となくわかっていただけると嬉しいです。

 

今日もいい一日でした。

みなさんもいい一日を過ごされていますように。

SNSでもご購読できます。

instagram

[instashow columns=”2″ rows=”2″]

コメントを残す

*