見栄・プライド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人間面白いなと思うのは、ひとつ課題に気づくと、目の前の出来事の中にそれと繋がるものをどんどんピックアップ出来るようになることです。

もう、誰かが世界をコントロールしているんじゃないかと思うくらいに不思議なことが起こります。

 

今回気づいたテーマは私のなかの見栄・プライド。

【困っている人の力になりたい。】

【誰かを助けたい。】

そんな風に思うとき、こころのなかには見栄・プライド(上位意識?)があることに気づきました。

なぜなら、自分が上、相手が下という位置関係でしか生まれない想いだからです。

よーく観察してみると【私は助けられる人になどなりたくない】というプライドも感じられました。

 

福祉の仕事やボランティア、同じことをやるにしてもこころ持ちはいろいろあります。

自分の興味や得意の一環として楽しんでいる人、自分の闇とぶつかるために取り組んでいる人、様々です。

 

だけど、しばらく観察を続けていると全部『これでいいのだ。』だというところに落ち着きました。

それがあるから出来る経験や出会いもあります。

 

『これでいいのだ!!』っていい言葉。

バカボンのパパは天才です。

SNSでもご購読できます。

instagram

[instashow columns=”2″ rows=”2″]

コメントを残す

*