2021年 5月 の投稿一覧

やるといいこと④

誰かを批判したくなったり、怒りの感情が湧いてきた時

批判したり、怒ることで

【私は何を守りたいのだろう?】

【私は何を守ろうとしているのだろう?】と自問してみてください。

すっと、批判や怒りが消えていくことがあります。

やるといいこと③

自分の頭の中の声。

何をぶつぶつ言っているのか観察してみると・・・

”私”が言っているようで、”私”が言っているわけじゃない。

気がしてくる。

今までそれが”私”だと思っていたのに。

反射的に出てきてる?

ふと気づくと何か言っている。

それをひたすら眺めてみて、出来る事なら消してみる。

そしたら、こころや体はどう感じるでしょう。

やるといいこと②

メンタルのバランスを崩してしまう人は自分を無視している人が多いです。

自分の心の声(本心)を聞いて、それに従ってみてください。

他者の反応を想像して怖気づくこともあるかもしれませんが、やってみると、意外と思っていたのとは違うことが起こると思います。

休みたいときは休む。

食べたいものを食べる。

やりたくないことはやらない。

やりたいことをする。

言いたいことを言う。

我慢しない。

自分に優しくする。

嫌な時は断る。

自分を認める。

笑顔をやめる。

泣く。

怒る。

弱音を吐く。

本音を出す。

自分を後回しにしない。

やるといいこと①

どうして人が不安になったり、十分な生活をしているのに不満を持つかというと、心にいろいろなものをくっつけているからだと思います。

それを少しずつ少しずつ解いていくと感じ方が変わります。

やり方は、ネガティブな感情を感じたときに、

ひとり静かになれる場所で、座って、じっと自分の中を感じます。

そして、そのネガティブな感情が自分のどんな想いから来るのか、湧き上がってくるまで待ちます。

どれだけ待ってみても湧き上がって来ないときもあるとおもいます。

でも、そのとき見つからなくても、ある時ふと気が付くときがきます。

自分がなぜ、ネガティブな感情を抱いてしまうのかわかったら、もうそれでその魔法は解けます。

これをネガティブな感情が湧いてくる度にやってみてください。

湧き上がってくるものを書き出しておくと、目でも確認できるのでおすすめです。

書き出した紙はもういらないなと思ったら、捨ててください。