2020年 4月 の投稿一覧

同じことをしても違うことになる。

昔話によくある、いいことがあったおじいさんを真似て、別の欲張りさんが同じことをするけれど大変な目にあうというお話。

こぶとりじいさん然り、したきりすずめ然り、はなさかじいさん然り。

ここで昔の人が伝えたかったのは『同じことをしたとしても、その心もちで全く違うものになるよ。』ってことじゃないかなと思います。

 

心もちで同じものが違うものになるのは、出来事もそうですが、言葉もそうだと思います。

「今ここに生きる」という言葉を『今さえよければいい。』という風にとらえて【けしからんことだ】とか【危ない考えだ】という人がいますが、「今ここに生きる」というのは『今に満たされて生きる。』ということで贅沢をすることでも自己中心的な行いをすることでもありません。

 

何でもない日常が【退屈】でもなく、【憂鬱】でもなく、【何か楽しいことはないだろうか】と外を探し回るでもなく、【何かしなければならない】と焦るでもなく、ただただ愛おしい。

そう頭で『思う』のではなく、心で『感じる』ときが【今にいる】ときではないかと思います。

自分が選んだもの。

ある人が、Amazonプライムの画面を見ながら「このチャンネルはこういう番組が多いのね。」とつぶやきました。

『こういう番組』というのは、『自分の視聴履歴+それに似た作品』ということです。

 

ネットで調べてみると、Amazonプライムで観られる作品は見放題のものだけでも10,000以上。

 

自分が何を観るか選ぶことで、どんどんと同じようなものが目の前に提示されていく、というよく言われるふわっとした理論が実際に腑に落ちる形で目の前に現れたので【あぁ、こういうことか。】と笑ってしまいました。

いろいろなことが毎瞬変化している。

さわさわと風の吹く野原でやってみてください。

一度に、動いているところ全部を見ようとすることを。

 

たぶん、そんなことは私たちには出来ないようになっているのだと思います。

一ヶ所を見ようとすると、他のところが見えません。

全体を見ようとすると、思考が停止したような感覚になります。

 

そんな風に、今、私たちがコロナウィルスにフォーカスしている間にも、普段のように、いろいろなことが毎瞬変化しているのだなと思います。