2019年 9月 の投稿一覧

怒りを解く。

ある方に怒られました。

「あなたは説明が足りない。」と。

「もう少し詳細を説明してくれないと、こちらはわかりません。」と。

そうなんです。

私は細かい説明をするのがあまり得意ではありません。

大まかな説明だけして、あとは不足部分を適宜補足して何とかなるというのが私です。

それで、私の説明不足に怒りを覚えた方に出会って「あなたは説明が足りない。」というお言葉をいただきました。

私も自覚があるので謝って、もう少し説明を加えて、その場を治めました。

久しぶりに怒ってもらって、なんとなく【怒りがなぜ起こるのか】という理由がわかったような気がしました。

それは何かというと、人が怒りを感じる時というのは自分が自分に許さないことをしている他者に出会ったとき、ということです。

私に対して怒られた方は【絶対に大雑把な説明はしない】ことを自分に課しているから怒りを感じられたのだと思います。

おそらく、その方は普段【誰にでもわかるように、なるべく詳細まできちんと説明すること】をモットーとされていると思います。

だから、自分にしてはいけないと課していることを平気でする人に出会って怒りを覚えた。

ということは、

【嘘をついてはいけない】と思っている人は嘘をつく人に出会うと怒りを覚える。

【わがままを言ってはいけない】と思っている人はわがままな人に出会うと怒りを覚える。

【他人の悪口を言ってはいけない】と思っている人は他人の悪口を言う人に出会うと怒りを覚える。

ということです。

みなさん、どうですか?

怒りは、自分がどういう人なのかを教えてくれるシグナルなんだと思います。

怒りを冷静に見てみると、自分はどういう人なのかがわかります。

そして、それを客観視出来たとき、相手も自分も受け入れられて、頑なに【○○してはいけない】と自分に課していた枠が解けます。

すると、自分も、周りも緩くなって楽になります。

凄くいい気づきでした。

ありがとうございました^^

話を聴くのが楽しい。

私のまわりで仕事や体調面、対人関係で転機を迎えている方が多いです。

それで、話を聴かせてもらうのですが、あっちでブラック企業に悩んでいる人がいて、こっちで信頼関係について考えている人がいて、そっちで体調不良に悩んでいる人がいる。

そして、ここには庭の手入れで右手を痛めた私がいる。

この地球上で同時にそれぞれがそれぞれの課題に向かっているというのが凄く面白いです。

ネガティブな話でもすべては繋がっているので、それを超えたときには喜びが感じられます。

課題の最中は苦しい。
それが過去になったとしても感情を繰り返し思い出しては苦しむ。

しばらくはそれに固執して辛い。

けれど、それを今の自分の感情から切り離すことが出来たとき、自分の良き経験として面白がることが出来るようになると思います。

道に迷う人が増える気がする。

今、時代の転換期。変化の中にいると感じます。

そんなときにこの世界に居られる有難さ。

何が起こるかわくわくしますね。

私はきっと、私が望むような、みんなが心地よく生活できる世界になると思っているのですが、道に迷う人が増えるような気もしています。

なぜなら、たくさんの人たちが自分を押し殺して生きている気がするから。

マニュアルに沿って、言われた通りをこなすことに慣れ過ぎていたら、お金の心配がなくなって、何でも自由に好きなことをしていいよって言われた時に何をしたらいいのか、自分の心がどこにあるかわからないので道に迷ってしまうような気がします。

それで、外に答えを求めて、右往左往してしまう。

でも、そういう時は自分の心と話をするのが一番です。

外にいる誰もあなたの望むことを知っている人はいません。

ずっと心をないがしろにしてきた人は、心が拗ねててしばらく話をしてくれないかもしれませんけど、迷ったら自分に聞く。

ぼちぼち練習を始めてください。よろしくお願いします。

でも、道に迷っても大丈夫。
そこにも色んな出会いがあって、きっと面白いと思います。

『王様の耳はロバの耳』的利用法。

今日もまたお話を聴かせていただいていて思ったのが『王様の耳はロバの耳』的使い方もしていただけるなということ。

aid station of life で誰にも言えない事を話してすっきりしてもらう。

そういう使い方もしていただけます。

世間から離れた場所でやっているから出来る事。

常識だと思われていることから離れたことでも大丈夫。

自分の中だけで留めておくのが耐えられないあれこれ。

安心してお話しに来てください。

この世界の豊かさの不思議。

先日、友人の家まで歩いて遊びに行きました。

40分くらいの散歩で目にしたのは、植物、虫、家、人、車、工場、石、池などなど。

そこで湧いてきた想いが【全部同じものから出来ているのに、なんて豊かなんだろう。】ということでした。

この世界にあるものを小さく小さく分解していくと、全部同じものにたどり着きます。

目に見えているものは全部同じものから出来ています。

なのに、目に見えている形は様々。

とっても不思議です。

帰りは車で送ってもらったのですが、夕日とそれに照らされた空がとても綺麗でした。

受け取り上手さん。

自分の利益しか考えていないとき、人は幸せになることは出来ません。

ほんとうにこの世界はよく出来ているな~と思います。

人が幸せになれるときは、誰かと何かを分かち合うとき、誰かのために何かを想うとき、そして、そんな想いを受け取るとき。

それは、人との関係だけではなく、世界のすべてに対して言えます。

【私はいつも周りに尽くしているけど幸せが何かわからない。】と思われる方、是非素直に受け取ることにも目を向けてみてください。

もっと受け取って大丈夫です。

みんなが優しいあなたに何かしたいのです。

受け取ることで相手を喜ばせることが出来ることも知ってください。

よろしくお願いします。