違和感を感じたときが自分と向き合うとき。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

誰かと話をしていて、胸がちくっとしたり、もやもやっとしたり、いらっとしたりしたら、それが自分と向き合うときです。

大体、その原因は自分の中にあります。

だから、どうして自分が反応しているのかを探ります。

すると、あせっている自分や、自分に厳しくしている自分、言いたい事が言えていない自分など、いろんな自分にたどり着きます。

【だからこんな気持ちになったんだ】と、原因がわかったら探索は終わり。

次に同じシチュエーションがやってきたときにどう感じるか、観察してみてください。

SNSでもご購読できます。

instagram

コメントを残す

*