不毛な戦いは終わり。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体といのちがあって、思考が生まれることがわかりました。

そしたら、思考の優劣、上下を取り合う戦いは不毛なことがわかりました。

体といのちがのびのび、元気に楽しく過ごせることが一番。

「われおもう、ゆえに、われあり。」ではなく、

「われあり。ゆえに、われおもう。」でした。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*