いのちは感じられる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回書いた意志の力を感じていると【これが”いのち”なんだ】という気持ちがします。

【これがあるから体は動くし、思考も生まれる。死ぬときはこの”いのち”が体をぬけるだけなんだ】と。

思考は”いのち”がないと生まれません。

「生きている意味がない」とか

「生きている価値がない」とか

”いのち”が体をうごうごしているから生きている という単純でありがたい事実から外れています。

”いのち”があってこそ生まれる思考が”いのち”を攻撃するのは、

宿主の中でしか生きていけないのに、宿主を攻撃するウィルスのようなものです。

本来ならウィルスも私たちと共存する存在だったのに、今流行りのコロナウィルスは思考のように【私こそが最強だ】と勘違いしてしまったのかもしれません。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*